<< AKインタラクティブ | main | ARX160に入るリポバッテリーは? >>
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.12.18 Wednesday

    HK416D DEVGRU に入るリポバッテリーは?

    0
      どうも!やっと当店にも入荷しました
      東京マルイ/HK416Dデブグル
       ですが発売前からどのバッテリーが入るのか問合せ殺到でした!

      ので、実例も踏まえて改めて検証です。

      さて、デブグルさん
      端的に言えば従来のHK416Dをクレーンストックにして
      ハイダーとグリップを替え、1点吊りスイベル標準装備にした仕様です。



      スイベルは左右両用仕様の東京マルイの刻印がはいってました。
      パーツ請求で安ければ、次世代対応スイベルとして重宝しそうですね。

      で、問題のストックさん



      では、ここにダメだと思いますがストックタイプで大容量の
      ET1/7.4v1400mAh(レッドライン)
      を入れてみましょう!



      横、明らかにストック側の斜めテーパーがジャマで入りません。
      次に縦!



      もう、完璧に見て入りませんw>

      で、セオリーのごとく
      ET1/7.4v1400mAh(レッドライン)
      より長いけどスリムな
      ET1/7.4v1100mAh(イエローライン)



      見事入りました!

      で、いつものようにスルスルと入れて
      リポバッテリー接続するためにバッテリーコネクタを装着!





      完全に入れ込み、コネクターをセットしたら今度は配線処理です。



      ET1/リポバッテリーの充電端子はバッテリーと同じ穴に



      残りの銃本体との接続したコードとソケットは
      反対側の空き空間に押し込めてください。



      そしたら、
      ET1/トリガートーク 次世代外部バッテリーコネクター
      付属のカバーをかぶせて



      配線のクリアランスを確認しつつ



      はい、閉まりました!

      以上のように東京マルイ/HK416D DEVGRU について収納できるのは
      下記のバッテリーが最大容量となります。



      ET1/7.4v1400mAhセパレート(レッドライン)
      も入りそうな気がしますが、実際やってみたところ
      2枚のセルをつないでいる配線がジャマをして
      ET1/トリガートーク 次世代外部バッテリーコネクター
      の付属のカバーをかぶせられませんでした。

      ちなみにただのHK416Dのストックについては入るのですが、
      ET1/7.4v1400mAh(レッドライン)
      があるので、わざわざセパレートを選択する意味はないですね。

      以上、参考にしてください。


      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM