<< 電動ガンに最適! 高性能ヒューズ | main | コバックス/ネクスト耐水ペーパー >>
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.23 Sunday

    ET1/リポバックについて

    0
      リポバッテリーの保管に最適な
      ET1/リポバック
      のサイズについてのお話です。

      ラインナップは下記2種類ですが、

      ET1/リポバック

      ET1/リポバック ミニ



      まずは、
      【ET1/リポバック ミニ】


      メーカー : ET1
      ●サイズ:230mm×150mm
      フィールド持ち出しに便利なミニサイズです。



      前面はベルクロ仕様でサイズの調整ができ、
      不要なタグやワッペンなどを貼り付けておくことが出来ます。

      縫製については画像のようにシッカリと二重縫製!



      内部はこのように
      絶縁性の耐火クロス張り
      で万が一の発火でも延焼しにくい素材となってます。



      サイズはこのような感じでET1リポバッテリーの最大サイズのものも難なく入るようになっています。

      今回比較に使用したのはET1/リポバッテリーで最長の
      ET1/7.4v1400mAh(イエローライン)
      と、一般的なミニSサイズの
      ET1/7.4v2000mAh(レッドライン)
      です。


      お次は、
      【ET1/リポバック】



      メーカー : ET1
      ●サイズ:300mm×230mm

      こちらもミニと同様に前面ベルクロ仕様となってます。



      内部は同様にしっかりとした耐火仕様!



      バッテリーとの比較もこのような感じで、
      幅についてはミニと同サイズなので問題なく入ります。



      通常保管・常用ということに使いやすく縦入れ!
      こちらも問題なく使用できます。

      端的に言いますとリポバックの長さを半分にしたものがリポバック ミニということになります。


      普通はこちらで使用していただいて、
      フィールドへの持ち出しにはかさばらないリポバック ミニを利用していただくと便利です。

      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM