<< G.A.W./東京マルイ:プロゴーグル用 排気ダクト プロ・ダクト | main | 東京マルイ 電動/MP7A1をリポバッテリー化! >>
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.08.25 Monday

    CONTOURとサバゲ

    0
      サバゲといえば動画

      普段、体験できないことを迫力のある動画で撮れるのですから、
      これほど動画撮りに向く素材もないわけですが、

      その堅牢さと操作性の良さ、取付アダプターの豊富さから
      米軍まで使用しているということで
      CONTOUR

      をチョイスする方が多いと思います。

      が、やっちまいましたww



      こちらが割れた瞬間の動画です。

      まさかなー、と思い、あり得ないだろう?
      と対策をしなかった結果ですw



      が、レンズ見る限りは結構な厚みがあったハズだが?

      と、ハズしてみると



      なんと、レンズ形状が凹状になっておりまして、
      正面部分の厚さはわずか1.4mmという薄さ

      そりゃ、割れますよね....

      ボディが堅牢なのでてっきり強化ガラスレンズだと思ってましたが、ただのプラスチックカバーでしたw

      さて、ここから長いテキストですが、
      いかにしてCONTOURが復活するかを書きます。

      今回のCONTOURは正確には
      CONTOUR ROAM MODEL1600

      並行輸入などで一般的に手に入りやすいモデルです。

      「レンズだけ交換でオケでは?」

      そうなんですが、なんと日本国内では交換レンズの販売はなく、
      壊れたら修理に出してね!というシステムです。

      では修理代金は??
      なんと、7千円!!

      往復の送料考えたら新品買った方がいいかも...
      ちなみに、本来の交換パーツ代金は5ドル程度らしい。

      で、米Amozonをあさって注文かけたら、

      「その商品は日本には送れないぜ!」

      という、無慈悲な表示が...

      さて、どうしたものかと彷徨っていると、
      どうやら米本家の方で対応してくれるかも?という情報が!!

      画像がずっとなくて寂しいので猫店長のモフリ画像いれときます。



      さて、後半です。

      これから書く方法は誰でも成功するとは限らないことを前提にお読みください、
      また、英語スキルの低い人は絶望してくださいw


      本家のサポートセンターに問合せてみました。
      時差16時間を考えて深夜から始めるのが適当です。

      レンズが壊れてとても困っていると伝える

      日本なら代理店がある、そっちに問い合わせろと言われる

      代理店はレンズだけを売ってくれないんだ。
      米国のほうで売ってくれないだろうか?と伝える

      悪いが日本で購入したものは日本代理店にと言われる

      わたしのは並行輸入品なので日本サポート外なのだと伝える

      わかった!送り先を書け!(これが来たら大成功!)

      ありがとう!支払い方法を指示してくれ

      いらない、無料だ!(マジですかー♪)


      と、いった感じです。
      意外とメール返信のレスポンスは早いので話はサクサク進みますが、相手がUSなので簡潔に的をえた返信を心がけると好印象な対応してくれると思いました。

      そして、一週間ほどで...



      届きました♪

      もちろん、お礼のメールを
      ワタシ
      「レンズが届いた!ありがとう、キミのおかげでCONTOURとの楽しい生活を再開できる」

      サポセン「おぅ!それはいいニュースだ!素晴らしい映像を期待してるぜ!」

      という感じでした、
      国が違えばサポセンも違ってて楽しいですなww


      さて、箱をあけると交換レンズと納品書が入ってました。



      1枚だけかぁ...大切にしないとアカンですね;

      で、本体にハメてみると...



      入らないのデスヨ!w



      画像でよく見えないのですが、
      成形したまんまのバリが両側についているぅぅww

      ヤスリで整形して



      やっと入りました!

      ちなみに、このレンズを固定している外側リングを外す場合は、真下の極小ネジを1本外してから時計と逆回しに回せば外れます。


      さて、

      このまま使用するとまた同様なことがあると割れる確率100%なのですので対策をしましょう!


      CONTOURのレンズ割れ被弾対策

      まずは、もともとから付属してきたレンズカバー
      これを利用します。



      これをサークルカッターで直径26mmで切り抜きます。
      センター位置ですがCONTOUR文字のTの真ん中が丁度センターになるのでその位置に中心ピンを差すといいでしょう。



      こんな感じ。
      画像はちょっと失敗してますがコレくらいは問題なしです。

      そして用意するのはこれ



      直径30mm厚さ3mmのアクリル円板です。

      キャップの内径が34.5mmなのでオーダーカットしてもいいですが、規格カットの30mmが安いのとハンズなどで手に入りやすいのでコレで問題なしです。

      載せるとこんな感じ



      「交換したレンズとスレるのでは?」

      と、思いますが、本体レンズは数mmほど
      外枠リングより落ち込んでいるので大丈夫です。

      あとは、加工したキャップを被せて



      いい感じです!

      キャップをくり抜く経をもっと小さくすると
      もっとシッカリ固定すると思いますが、
      レンズが広角なのであまり小さくすると画像が切れるようです。

      確認しましたが、この経では問題なしでした。



      ゴムキャップが外れそうで心配という人は、
      外経リングに両面テープを貼って固定してしまえばいいかと思います。

      薄いゴム板を噛ませるなり、そこは各自工夫してみてください。

      ともかく、

      CONTOURでBB弾対策してない方は

      早急に対策することをオススメします!w




      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM