<< HG 1/144 ガンダムデュナメス アームアームズ | main | 東京マルイ/次世代電動ガン/HK417 EARLY VARIANT >>
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.11.17 Monday

    ARES【AMOEBA】 Honey Badger (ハニーバジャー) に入るバッテリーは?

    0
      話題の
      ARES【AMOEBA】 Honey Badger
            (ハニーバジャー)


      やっと入荷しましたので検証します!



      ひじょうに特徴的な電動ガンですが、
      樹脂部分も安っぽさもなくいいかと思いますが、
      初速78〜82 サイクル13 という程度なので要チューンですね。

      さて、今回もリポバッテリーの相性チェックですが、



      このような形状なのでバッテリー収納のタイトさが予想されますが、
      Honey Badgerのバッテリー収納部分はココになります。



      ストック基部のこのピンが出ている部分、
      下部フックを押すと後方に外れる仕様になってます。

      外した部分がこの画像



      左右上下については余裕があるのですが、
      奥行きに問題があり、配線の折り込みも含めてギリギリです!

      そして何より問題なのがコイツ



      ストック基部のバッテリーカバーですが、
      裏側(内部)はこのようになってます。



      真ん中のピン!

      実はこのピンこのように



      ストックのアブソーバーギミックになってて

      内部にせり出します!


      と、この事はまず置いておいて

      肝心のバッテリーを入れてみましょう!

      今回この銃に最適なリポバッテリーはこれ

      ET1/7.4v2000mAh(レッドライン)



      入れ方は配線を手前にしてバッテリー底部から入れてやります。



      左右に余裕はあるので銃側のコネクターの取り回しもこのように問題なく収まります。



      配線の収まりはこのように




      バッテリーを斜めにしていますが、

      これには理由があります!

      ここで、さっき棚上げした
      バッテリーカバー

      の話が出てくるのですが、
      問題なくケースには収まるものの
      このままストックを戻すと、このように



      完全にはストックがロックしない!!

      そう!あのピンが9mm伸縮した状態でストックが正位置ロックするようになっているのです。

      わざとバッテリーを斜めにした意味がコレです。

      斜めにすることで何とかピンを回避しようという訳ですが、
      それでもこんな感じにはなります。



      ちょっとピン跡がついちゃってますね...
      この部分はバッテリーの中身には問題ないのですが、
      気になる人はカバーのピンを削ってストロークを短くするといいでしょう!

      また、リフェバッテリーならばこちら


      イーグル模型/5365V2 EA900 9.9V 30C+α Li-Feバトルパック Ver.2[6+1ミニタイプ]


      が、リポよりは5mmほど長さが短いのでピンは回避できます。

      ちなみに
      「左右幅あるならペック用のが入るのでは?」
      と思い、

      ET1/7.4v1750mAh(レッドライン)

      を入れてみましたが、残念!

      奥行きはいいのですが、左右幅が4mmほど大きくて入りませんでした...


      いずれにしろリポバッテリーの形状は
      細さと薄さ

      に気をつかった形状は多種なのですが、
      Honey Badgerのような長さがタイトでバッテリーの厚みには余裕があるというバッテリースペースは特殊なので、総合的に考えてこの方法がベストだと思います。
      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする