<< 聖戦士ダンバイン 再生産入荷! | main | クリス ヴェクターのリポバッテリー化について >>
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.08.09 Wednesday

    東京マルイ 電動ショットガン「SGR-12」をリポバッテリー化する

    0

      JUGEMテーマ:エアガン

       

      ネタは貯めていたのですが久しぶりの更新ですねー

       

      今日は先日、発売されたばかりの

       

      東京マルイ 電動ショットガン「SGR-12」です。

       

       

      見た目重いですが本当に重いです(^^;

       

      でもバランスは問題ないのでどちらかに振られるということはないですのでご安心。

      では、今回もリポバッテリーの搭載検証をしていきます。

       

      バッテリー搭載部分はストックエンド下のロックポタンを押して、

      上にズラすとストックエンドが外れます。

       

       

      マルイ指定バッテリーがミニSタイプなのでそのまま

       

      ET1/7.4v2000mAh(レッドライン)でいきます。

       

       

      このまま縦入れしてやるのですが、

       

       

      SGR-12ではこのようにコネクター固定のホルダーにハメ込むようになってて

      抜け止めの役割もするようになってます。

       

      ただここにはめ込むとリポによってはケーブルの取り回しが

      困難になるものがあるので無理につける必要はありませんねー。

       

       

      ET1/7.4v2000mAh(レッドライン)ではそのまま取り回せますのでこのように。

      若干厚みがはみ出ますが、蓋側にも収納スペースがあるので大丈夫です。

       

       

      無事、問題なく蓋が閉まりました。

      これでSGR-12リポ化は完了です!

       

      さて、ここで終わってはちょっと面白くないので他も試してみましょう!

      と、言っても形状的にミニSタイプ以外は入らないので今回はこちら

       

       

      nano-tech/7.4V1800mAhリポバッテリー

       

      ミニS準拠サイズですがET1のものよりC値と容量が低い代わりにコスパがいいリポバッテリーです。

      が、問題もありこのように

       

       

      ET1より薄いんですが大きさは一回り大きいんですよねー

      なので形状的に収納がシビアな次世代AK102とかSCARシリーズには入りません。

       

      が、SGR-12にはどうなんでしょうね!

      というのを試してみましょう。

       

       

      お?

      形状的には超ギリギリで入っている感じ!!

      長い分、下のスポンジが押されてますが、どうでしょう??

       

       

      無事閉まりました!

       

      閉まったんですが、これにはちょっとワケありで

      実はすんなりとは閉まってくれなかったんですが、

       

      実は何が原因で閉まらないのかよく分からなかった!

       

      厚みについてはET1よりは薄いのでそこは問題ではないと思いますが、

      蓋をキッチリ閉めた状態でロック位置まで蓋がスライドしてくれなかったんですよね。

       

      でも、干渉するような部位はないのでたぶん、この

       

       

      ロック機構のはめ込みがタイトすぎて干渉してるのでは?

      と思ってこの部分を重点的に押さえる感じでスライドさせたらロックがかかりました。

       

      恐らく、ちょっと加工すればすんなりスライドすると思いますね。

      ロック機構もスプリング式なので多少は削っても問題はないでしょう。

       

       

      久しぶりの更新ですがいかがでしたでしょうか?

      休止中、参考になり助かりますとの声援ありがとうございました。

      またよろしくお願いいたします。

       

       

      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする