<< 東京マルイ 電動ショットガン「SGR-12」をリポバッテリー化する | main |
2017.08.11 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.08.11 Friday

    クリス ヴェクターのリポバッテリー化について

    0

      JUGEMテーマ:エアガン

       

      なぜクリスベクターじゃなく「クリス ヴェクター」なのか?

      なぜかWikiでそう書いてただけなのでw

       

      Kriss Vector の季節がやってまいりました

       

      なぜかこぞって2社+1から発売するようで

      消費者として選択肢が多いのは嬉しいことですね♪

       

      その中で今回はコレ

       

       

      ちまたでは謎ベクターと呼ばれてます。

       

      なんで謎かというとメーカー元がサッパリ分からない。

      流通している範囲がオクとか香港直のルートのみという限定された範囲でしか流通してない上に、

      A&Kのパチものではなく刻印もあり、どうも正規ライセンスで製造されたような?

      そのような外装していることが謎なんですが、

       

      どうもちょちょいと調べたところ

       

      Kriss Vectorのガスガン出していたKSCのもともとの製造メーカーであるKWAが、

      電動も開発していたのですがクリス社とヘッドハンティングで揉めて発売が頓挫したものを

      ペーパー会社を作って販売し始めたというところらしい?

      刻印もガスのほうのライセンス契約があるのでーという感じらしい?

      と、憶測ですがたぶんそんなところみたいですよ。

       

      価格はA&Kよりちょい高いですが、イカよりはずっと安いしクオリティもいいので購入してみました。

       

      と、そんなこんなで脱線しましたが、検証にもどります。

       

       

      フロントもこんな感じで「V」の刻印ありですが、

      アウターバレルの上にチョイと小さいマイナスネジがあるのですが、

      実はここがホップ調整だったりと、通常の電動ガンから構造が逸脱してます。

      調整はL96みたいなカチカチとクリック感があり調整感もゆるやかですね。

       

      さて、バッテリーの搭載場所ですがー

       

       

      マグプルPDR-Cみたいにグリップの底が、、、、

       

       

       

       

       

       

      残念!こっちでしたwwww

       

      ピンは固くなく丁度良いテンションで止まっているので工具なしで外せます。

       

      さて、バッテリーのチョイスですが、

       

       

      説明書にはスティック形状のショートタイプを入れよと表現してますが、

      それでは面白くないので

       

       

      無理矢理、ミニSタイプを詰め込んでみましょう!www

       

      ET1/7.4v2000mAh(レッドライン)

       

       

      よく分かってるじゃないか!と声が聞こえてきそうで嬉しいです。

       

      あと、説明書のとおりスティック形状ショートタイプも余裕で入ります。

       

      ET1/7.4v800mAh(イエローライン)

       

      でも、どうせ漢(おとこ)なら太くて大きいもののほうがいいですよね?!

       

      この位置にはメカボが半分詰まっているんですが、

      実は結構スペースがありますし、干渉するアーム等がないんですよね。

       

       

      こんな感じで、ロックピンの位置からもたいぶ下まで入ってくれます。

       

      で、蓋をするときなのですが、

       

       

      ちょっと分かりにくいですかね?

       

      接続したソケットを片側へ斜めに寄せて配線の取り回しもモーター側までぐるっと流してやります。

      配線の関係上、入れた時の画像のようにリポバッテリーのラベルは反対に入れて

      配線が出ている部分は反対になっているのでそこは間違えないようにー

       

       

      で、このまま蓋を閉めてやります。

      飛び出てる配線は本体側の接続コードで固いテンションのあるコードなのでこのままグニッと押してやります。

       

       

      はい、閉まりました!

       

      何回か入れ直しましたが、特に無理なテンションで閉めてるというほどではないのですが、

      どうしても気になるというかたは

       

      ET1/7.4v800mAh(イエローライン)

       

      での運用を考えたほうがいいと思います。

       

      あと、コイツは電子トリガーが入ってますので

      くれぐれも

       

      リポバッテリーいれっぱなし厳禁!

       

      ですので気をつけてください。

      いれっぱにすると電気回路に消費されてリポバッテリーがパーになりますよ。

       

      ちなみに、

       

      こいつ

      nano-tech/7.4V1800mAhリポバッテリー

      入れてみました

       

       

      この位置でこれ以上入らず!!

       

      同様に東京マルイのミニSニッケル水素は

       

       

      同じような位置までしか入らず!www

       

      まぁ、スティック形状ショートタイプを入れろ!

      と描いてる時点で予想できたと思いますがね(^^;

       

      ちなみに

       

       

      マズルは14mm逆ネジなのでサイレンサー等も楽々です。

       

      性能についてはこんなものです。

       

       

      そんな悪くはありません、

      ホップもちゃんとかかるのでそのまま箱出しでも使えますね。

       

       

      2017.08.11 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする